とっとり県民カレッジ連携講座

      2018年度人権とっとり講座

受講生募集中!!
6月8日(金)締切
受講料無料


 本市に、暮らし、働き、学び、集う全ての人の人権が尊重され、差別、偏見及び人権侵害のない人権尊重都市鳥取市の実現に向けて、さまざまな人権について学ぶ機会を提供する人権とっとり講座。

 「人権」と聞くと、私たちの生活とは関係のないものと思う方も多いかもしれません。しかし実は、「人権」は、私たちの日々の生活を支える、とても身近で、大切なもの。さまざまな人権問題を学ぶことを通して、いま一度私たちと「人権」のかかわりを考えます。

講 座

6月22日(金) なぜ人権問題を学ぶのか
〜新しい視点から部落問題を考える〜
石元清英さん
(関西大学教授)
7月11日(水) 「私」からはじめる「私たち」の多様性 三木幸美さん
(公益財団法人とよなか国際交流協会)
7月27日(金) 多文化共生社会の実現に向けて
〜在日コリアンの歴史・文化・差別から考える〜
文公輝さん
(NPO法人多民族共生人権教育センター理事)
8月30日(木) 公害と人権
西淀川大気汚染公害を中心に
栗本知子さん
(公益財団法人公害地域再生センター(あおぞら財団)研究員)
9月12日(水) 精神障がいを抱える親と暮らす
子どもたちに必要な支援とは
土田幸子さん
(鈴鹿医療科学大学准教授)
9月26日(水) 私(女)もあなた(男)も
イキイキ生きるために!
金香百合さん
(HEALホリスティック教育実践研究所所長)


講演会
7月21日(土) 「なんとかする」子どもの貧困 湯浅誠さん
(法政大学教授/社会活動家)

※講義の開催時間は、13:30〜16:30です。会場は鳥取市人権交流プラザ(鳥取市幸町151)です。
※講演会の開催時間は、14:00〜16:00です。会場はとりぎん文化会館第一会議室(鳥取市尚徳町101-5)です。
※講義では、講師の講演を聞いた後、参加者同士の話し合いと質疑応答の時間を設けます。
※参加者には出席カードを配布します。講義に出席された人には、スタンプを押していきます。
※要約筆記、手話通訳をご希望の方は、申込時にお伝えください。


こんなことを学びます。

1日目 なぜ人権問題を学ぶのか〜新しい視点から部落問題を考える〜
現在の部落に対する誤解や偏見はどのような形で存在しているのか。誤解や偏見を正していくために必要な
啓発・教育の課題とはなにか。私たちが人権問題を学ぶ意味について、部落問題を中心にお話いただきます。
2日目 「私」からはじめる「私たち」の多様性
被差別部落に生まれ育ったフィリピンと日本の「ハーフ」である三木さん。職場でマイノリティの子どもたちに
かかわるなかで感じた「居場所」の大切さ。さまざまな人との出会い、つながりから見えてきた真の多様性の
意味とは。
3日目 多文化共生社会の実現に向けて〜在日コリアンの歴史・文化・差別から考える〜
ヘイトスピーチはなぜなくならないのか。社会で共に生きる私たち。在日コリアンへの偏見や差別をなくす
ために、なすべきこととはなにか。歴史・文化をとおして考えます。
4日目 公害と人権 西淀川大気汚染公害を中心に
全国の公害裁判の中でも最大規模の原告726人を擁した「西淀川大気汚染公害裁判」。公害は、その病だけ
ではなく、患者の人生そのものを狂わせます。過去の経験から私たちは何を学ぶべきか。公害と人権問題の
かかわりについて考えます。【ワークショップ実施予定】
5日目 精神障がいを抱える親と暮らす子どもたちに必要な支援とは
精神に障がいを持つ親と暮らす子どもは、親の症状や対応に悩み、さまざまな体験をしています。しかし、
精神障がいであるがゆえ、その体験や障がいを持つ親のことを誰にも相談できず、抱え込んでいることが
多いと考えられています。子どもたちに必要な支援とはなにかについてお話いただきます。
6日目 私(女)もあなた(男)もイキイキ生きるために!
社会や文化が作ってきた「男らしさ」「女らしさ」をジェンダーといいます。「男だから」「女だから」とジェンダーに
とらわれすぎるのではなく、「私」を主語にする考え方や生き方について学びます。参加体験型学習も取り入れ
ます。【ワークショップ実施予定】

講演会
「なんとかする」子どもの貧困
問題は余りに大きく、一朝一夕にすべての人を幸せにする解決策もないほど、いまの日本の最大の問題といわれる「子どもの貧困」。貧困を減らし、社会を根もとから変えるために必要なことについて、お話しいただきます。

問合せ先
鳥取市総務部人権政策監人権推進課
鳥取市尚徳町116
TEL 0857-20-3224  FAX 0857-20-3052
メール jinken@city.tottori.lg.jp

公益財団法人鳥取市人権情報センター
鳥取市幸町151
TEL 0857-24-3125     FAX  0857-24-3444
メール info@tottori-jinken-joho-center.or.jp